FOSSETTE

News

2019.11.15

3週目♪バイヤーの井本です!

こんにちは!
本社チームがフォセットのアレコレをお伝え♪
3週目はフォセットのバイヤーの井本です!!
今年も七五三の新作、フォセットのオリジナル衣装の製作注文が完了しました!
京都の業者さんと、実際に発注する生地を見比べながら、
着物、羽織、袴、などそれぞれ選んできました。
楽しみ楽しみ!
毎年5月にでる新作たちですが、
オリジナルは半年前から検討がすすんでいるんです。わくわく♪
今回は生地見本から選んで組み合わせての着物作りでしたが、
なかなか知る機会のないオリジナル衣装製作の過程をつづってみようと思います。
まずは、
①こんな衣装がほしいなーという案を描いてみます。
②イメージに似た画像なども検索し、提出
③そのイメージにあわせて、京都の業者さんが着物の柄のデザインを起こしてくれます。
(柄や生地感のイメージによって、手書きの業者さんか、WEBデザインの業者か、生地屋さんかを選びます)
柄の修正の要望をだしていきます
④いただいたデザインに、色味の要望を書き込み、複数回やりとりします
⑤柄や色味にOKをだしたら、実際の着物の生地に柄をいれたものが業者より届きます
 微妙な色の違いの生地見本の中から、イメージに近いものを選びます
⑥そこから、細かいサイズなどを指定していきます。
 着物の色が決まったら、帯や小物製作に入ります。
完成したオリジナル衣装を着て撮影されているデータを見ると、
本当に感動します!
今年の新作は、七五三だけでなく 1歳や2歳のオリジナルも登場させます♪
どんどん広まってほしいなー という気持ちです!

Pageup